さらば婚活地獄 » これで成功!婚活地獄からの脱出法マニュアル » 戦略を変える

戦略を変える

簡単ではない婚活の行方

婚活を繰り返すうちに行き詰まってしまうことがあります。婚活がうまくいかないときに有効な「戦略を変更するテクニック」についてわかりやすく説明しましょう。

婚活は初めの一歩が肝心です。実際の婚活状況を見てみると、決まる人は早々にお相手と連絡先の交換をしたりデートの約束を結びつけたりしているもの。しかし、その反対になかなか決まらない人がいるのも現状です。回数を重ねるごとにお相手を見つける確率も落ちていく傾向があるのだとか。つまり出会いの確率は下がっていくのです。これはマンネリ化してしまい、いわば婚活お局のような存在になってしまうからです。

婚活は「行けば出会える」と簡単に考えている人もいるようですが、みな慎重に相手を選びます。そのため素人目線ではなかなか成果が出ないこともあるといえます。

マンネリ化には戦略の変更を

婚活がうまくいかないと感じた時の最善策は、戦略を変えることにあります。

つまりは、マンネリから脱却することです。特にアラフォー以降の女性は、相手を選ぶ条件のレベルを上げてしまいがちですが、実は相手からの条件はもっと厳しくなることに意外と気づいていないものです。

そこで、ちょっと冷静に考えてみましょう。

相手が提示する条件をこちらで変えることはできません。ならば自分を変えることで対応しましょう。マンネリ化してしまった理由は、今の自分では魅力がないからです。あるいは、自分が出したお相手の条件に合致する人がいないからですね。ならば自分自身の考え方やお相手の条件を方向転換してみること。

例えば、今まで「公務員で30歳までの男性」という条件をあげていたとします。これを「会社員で33歳まで」と変えるとお相手の幅はかなり広がりますよね。

もし自分のことを「若いころはもてていた」と思っているのなら、「私を大切にしてくれる人がいい」と考えてみましょう。

年齢的にも女性としても、いろいろな意味で限界が近づいていることを認識して、現状を打破するための対策を講じる必要があるのです。

プロの手を借りて自分改革

でも、何年も何十年も今のままで生きてきた自分や考え方をいきなり変えるのはとても難しいものです。また、何をどういう風に変えていいのかも検討がつきませんね。転換の方向性を間違えてしまうと、さらに地獄に落ちてしまうリスクもないとは言えません。

そこで、結婚相談所の出会いのプロに相談してみるといいでしょう。結婚のプロは、あなたのプロフィールやこれまでの経験、婚活の状況などを検証して、総合的に分析しアドバイスをくれます。友達や家族は、どうしても感情や同情が入ってしまいがちですが、プロなら客観的な意見を基に最適な方向性を提案してくれるでしょう。

その証拠が、アラフォー世代になっても結婚相談所を通して結婚に結びつく人が多数いることにあります。自分ではどうにもならない婚活地獄から救ってくれるのが、結婚相談所といえるでしょう。

>>最小の努力で最大の成果!プロフェッショナル婚活<<

MC閻魔クン

【MC閻魔】

自分を変えるって難しいことじゃ。じゃが今までのままじゃ失敗するのは目に見えてるじゃろ?だからプロを頼るのが確実なんじゃよ。自分に一番いいやり方や見せ方をプロはちゃんと見抜いてくれるんじゃ。