さらば婚活地獄 » 婚活八大地獄~恐怖!失敗のスパイラル~

婚活八大地獄~恐怖!失敗のスパイラル~

失敗のデススパイラルとは

婚活をしている人たちの中には、何度やってもうまくいかない人がいます。

「なぜ私は結婚できないんだろう」「私は一生恋愛も結婚もできないのかしら」などと悩んでいる人がいますが、本当の原因はどこにあるか考えたことがあるでしょうか。もしかすると、そこを飛び越えて失敗という結果だけに目を向けてはいませんか?

実は、何度やっても失敗する人にはいくつかの共通する法則があるのです。

そこでここでは、失敗する人たちが陥りやすい『失敗のデススパイラル』を、その法則にしたがって追求していきます。

この失敗のどこに原因があるのか、どうすれば解決できるのか、悩んでいる人たちの心に直接語り掛けるMC閻魔クンと神サンの熱いメッセージをお届けします。

婚活スパイラル8大地獄

“白馬の王子絶滅”地獄

「きっと私を迎えに来てくれる白馬の王子様がいるはずだわ」

理想と現実のギャップには目もくれず、ひたすら理想の男性像を求め続けて目の前のチャンスを自ら否定し続けて失敗する地獄のこと。背が高くて年収が●千万以上で優しくて…そんな好条件の男性が現実にそういるワケがない。そんなハイレベルの壮絶なバトルの結末はデススパイラルが大多数。

“万年壁の花”地獄

「私から話しかけるなんてそんな勇気ないし…」

出会いを求めてきているのに持ち前の消極的な性格で会話の中に入れず徐々に後ずさり、ついには壁に到達してこれ以上はいくところのない闇の地獄のこと。婚活に何をしに来ているのかわからないタイプです。コミュニケーション能力に欠如しているのか、相手から来てくれるのを待っていて結局は孤独に浸ってしまうエアプランツ女子。もしや空気と時々水だけが活力!?

“即効フェードアウト”地獄

「最近返事があんまりこないし会えないことが多いのよね…」

メールやラインを多用しすぎて男性がこの人ヤバイかもと距離を置き始めたり、確信犯で婚活女性を狙った詐欺的男性もいたりする模様。美味しいところだけつまみぐいしたらすぐ飽きちゃうとか、嫌なところが見えたらムリムリなんてわがままな理由も見え隠れ。恋愛や結婚に過剰な期待を持ちすぎるとこうなる危険性大。あるある最有力候補かも。

“運命の人違い”地獄

「んー、なんかこの人じゃない気がする」

せっかくよさ気な人に出会えてお付き合いを始めたのに、運命の人に期待するあまり気持ちが冷めていく地獄のこと。どんなにお付き合いしても長続きできず我慢もできず、失敗の理由を運命のせいにしてしまいます。チャンスはあったのに運命の人までも切り離してしまったかもしれないことにすら気付かず、いつまでも探し求める流浪の民。ジプシー生活に終止符を打つ時がやってくるのか!?

“全力逃げられ”地獄

「あんなに毎日連絡してたのに急に音信不通になって。なにかあったのかしら」

なんとか連絡先を交換して待望のお付き合いが始まったのに上り坂絶好調の途中で急に音信不通になり悶え苦しむ地獄のこと。灼熱の熱帯雨林から一気に氷点下!?実は重い女性の束縛から逃げ出したのにその理由には目もくれず、相手に原因や非を探す女性も。逃げられたことにすら気付かない貴重な人も。愛情と束縛が表裏一体の典型的な例。

“底なしスピリチュアル”地獄

「これ恋愛成就のお守り、もう5つもゲットしたわぁ」

休みのたびに恋愛成就の祈願やパワースポット、占い巡りに時間を費やすあまり、もはや趣味を超えてそっちが生きがいになってしまう本末転倒な地獄のこと。出会える力を貯めるつもりがグッズやスポット情報に精通してしまい、もはや目的はどこにあるのか不明。階級が上がるとスピリチュアル女子団体の総括になる可能性あり。これでは男も近寄れまい。

“逃した魚がクジラ級”地獄

「あんなに愛せる人には二度と出会えない」

愛は永遠のものという昭和の恋愛ドラマのような思い込みに囚われて、どんな縁もチャンスもマイナス要素を見つけ出す天才的恋愛不能地獄のこと。婚活しても常に脳内変換した理想の輝く元彼が降臨してしまうため、どんなに素敵な人も色あせてしまう特殊な眼鏡を装着しています。元彼病を治すには眼科と心療内科が必要?

“親がカタキ”地獄

「親が反対するのでこの結婚はなかったことに」

結婚を意識し始めた矢先のこのセリフに周囲も驚愕する想像の域を超えたどんでん返し地獄のこと。まさかのモンスターペアレント出没!?親子が共依存していてそれぞれが精神的に独立できていない人に見られます。切ろうにも切れない血のつながりに翻弄されて結婚に踏み切れず、運よく結婚できたとしてもそこに存在する親が頂点のカースト制度に旦那はストレス爆発。