さらば婚活地獄 » 婚活八大地獄~恐怖!失敗のスパイラル~ » “運命の人違い”地獄

“運命の人違い”地獄

できることなら最初からもう一度…

結婚したいのはやまやまだけど、いざ出会って結婚となると「この人じゃない」と妙に冷めてしまう負のスパイラルに陥る人について解説しましょう。

婚活中の人の中には、「どうしてこんなに綺麗な人が」「こんなに明るくて可愛いのに」という人が時々紛れています。実はこういう人にありがちなのが、初めに一気に盛り上がって親しくなると急にクールダウンするタイプ。このタイプの人は、例えば故郷が近いとか趣味が一緒とか街でひょっこり会ったとか、ちょっとしたきっかけで直観的にこの人が運命の人だと思い込んでしまいます。でも付き合いが深くなるにつれて欠点などが見えてきます。そうすると何か違うと勘違いの現実に気付いてしまう…。信じたはずの直観的出会いはようやく巡ってきた出会いではなく盛大な勘違いだったということです。

転落するタイプ

  • 恋愛小説や漫画が好き
  • 誕生日などのイベントやシチュエーションにこだわる
  • 占いを信じる

どうしてはまってしまう?

ワシのみたところでは、血液型とか占いとか何座とか言ってる女ほど相手の嫌なとこ見ただけで急に冷たくなるんじゃ。そういう現実からかけ離れたことを信じたり、恋愛小説や映画の影響をすぐ受けたりするヤツは、理想と現実の境界線が掴めなくて自分のポリシーみたいなもんが定まっていないんじゃな。トキメキは大事だけどいつかはトキメかなくなるもんじゃ。最初からMAXでいくから後は下がるしかないんじゃぞ!

はまらないためにはどうすればいいの?

結婚は打ち上げ花火じゃなくて線香花火みたいなもの。ドーンと開いた後の静寂は妙に怖いもんじゃないか。それよりも線香花火の方が2人でも長く楽しめるってものさ。どこにでもある偶然を運命とか巡り合いと誤解してたら世界中の人間が運命の人になるよ。運命の人=理想の人って勘違いしがちな結婚願望の強い女性は要注意だね。相手のいいところが見えたら悪いところも見ることだ。それが許せるならうまくいくよ。

関連記事

もう運命の人はいないのかも…“白馬の王子絶滅”地獄

【お悩み相談会】好きなのに結婚できない女

【お悩み相談会】いい男いない症候群の女