さらば婚活地獄 » 婚活八大地獄~恐怖!失敗のスパイラル~ » “逃した魚がクジラ級”地獄

“逃した魚がクジラ級”地獄

逃したクジラに引きずられて

昔付き合っていた人を忘れられず結婚もしないままで、婚活をしてもなかなかうまくいかない人はどんなタイプが多いのか、その原因や解決策についてアドバイス。

女性にとって付き合った人は、その後の人生に少なからず影響を与えます。中には「あんなに好きだった人はいない」「あの人以上の人には出会えない」という思いを抱き続ける人もいます。「私以上にあの人にふさわしい人間はいないのに」なんて勘違いをし続けている人もいるようです。こういう人はいくら婚活をしても心ここにあらずで、元彼と今目の前にいる人を比較してしまいがち。しかも元彼の影は時間と共に妄想の中でどんどん成長し、とんでもなくハイグレードな素敵な存在になっていることも。すぐに忘れることはできなくても婚活でいろんな人と出会い、話しているうちに「こんな人もいるんだな」という気持ちになれるでしょう。そんな小さなことから恋愛の芽は生まれてくるものです。

転落するタイプ

  • なにかに固執する粘着体質
  • 良くも悪くも妄想癖がある
  • 諦めが悪い

どうしてはまってしまう?

ワシがみるからに、元彼を忘れられないヤツは往々にして粘着性の強いガムテープみたいな性格じゃ。べったりくっついて剥がすのが大変なんじゃよ。さらにそういうヤツは元彼を拡大コピーしちまうんだ。それほどいい男でもなかったのに妄想の中で史上最高のいい男を作り上げてしまう。捨てられた寂しさとか口惜しさがマイナスに働くいい例よ。逃したクジラは大きく見えるが引きの割には意外に小さいって釣りでは日常茶飯事じゃよ。

はまらないためにはどうすればいいの?

別れの後には寂しさがつきものだよね。寂しさは長く続くと人の心を曲がった方向に向けることがあるんだ。だから別れを選んだのは男性の方だって思い出すことだね。つまり自分に原因があったってこと。反省して自分の非を認められないのなら、思い切って元彼に会ってみるといいよ。「あれ?こんな人だったっけ」と思うかも。元彼の欠点を思い出すか、元彼より光る男性に出会うまで婚活などに参加してみるといいよ。

関連記事

【最短ルート】彼より素敵な人はどこにいるの?結婚のプロに相談するNEW

素敵な人がいない…“白馬の王子絶滅”地獄

【お悩み相談会】元カレの方が良く見える女